2016年度 総会・シンポジウム

「”地域を編集する“とは~フリーペーパーから考える新たなデザイン~」

2016年度の総会・シンポジウムを下記のとおり開催しました。

シンポジウムでは“地域を編集する”をテーマに、敢えて、近年曲り角にあるメディア「フリーペーパー」を通して新たな地域のデザインについて考えました。

https://www.facebook.com/events/535222323352607/

(なお、情報交換会はPEATIXで申込)
http://ptix.co/1XrNsQo

 

日時:平成28年6月5日(日)13時30分受付開始
会場:千代田区立日比谷図書文化館(日比谷公園内)4階、スタジオプラス(小ホール)
テーマ:「”地域を編集する“とは~フリーペーパーから考える新たなデザイン~」

<キーワード・キーフレーズ>
行政広報とフリーペーパーの補完・相乗/市民記者から市民編集者へ/地域情報のキュレーション・デザイン/紙媒体の必然性/手触り感・持つことの意味/ウェブからリアルへ/広告モデルの限界/フリーペーパーのコンテンツ力
受付開始:13時30分
参加費:パネルディスカッション参加費として学会員500円、非学会員1000円。情報交換会は3500円。パネル参加費は会場で、情報交換会はPEATIXでお支払

【総会】 
14時~14時20分:「2015年度活動報告・決算、2016年度活動計画・予算」など

【シンポジウム】
14時30分~16時30分パネルディスカッション
 (パネラーのショートプレゼンテーション/参加者ペアセッションと質疑/ディスカッション)
◆パネラー
〇明治大学商学部教授 小川智由氏
千代田区と連携した学生編集・製作によるフリーペーパー「CHIYOMO」の取り組み
〇地域新聞社 齋藤博康氏
千葉・埼玉エリアで毎週200万世帯以上に地域情報誌を発行
〇サンケイリビング社 植田奈保子氏
女性をターゲットとした多様なフリーペーパーをベースに、Webサイト・モバイルサイトなど幅広く運営
〇タウンニュース社 鳥海靖史氏
神奈川・東京で、地域ごとに内容が異なるニュースや生活情報誌等を約200万部発行
◆コーディネーター
公共コミュニケーション学会会長理事(東海大学文学部教授)河井孝仁

【情報交換会】
 17時から、HUB日比谷店(予定) 会費3500円