研究会・地域部会申請


学会の支援を得られる研究会・地域部会の申請を受け付けます。

会員を主査として設置・開催する、公共コミュニケーションに係る多様な研究会・地域部会を期待します。

 

現在承認されている研究会(一部名称仮・主査氏名敬称略)

○聖地巡礼手法活用研究会【仮】(主査:川畑光功)

○地域メディア研究会(主査:尾形真一郎)

○ビジュアルミーティング研究会(主査:富田誠)

○環境リスク・コミュニケーション部会(主査:白井信雄)

○スマートフォンによるシティプロモーションプラン研究会(主査:衣川洋佑)

○シティプロモーション事例分析研究会(主査:河井孝仁)

○集団・対話型公共コミニケーション研究(主査:印出井一美)

災害広報研究会(主査:石川慶子)

「病院広報・コミュニケーション活動」研究会(仮)(主査:坂田顕一)

広報戦略プランと人材育成研究会(主査:秋山和久)

<条件>

  • 規約に賛同、遵守して活動すること
  • 研究状況を逐次、情報発信すること
  • 事例共有・研究発表大会にて研究内容を発表すること
  • 主査は本学会の会員であること

<支援>

  • 学会として、研究会・地域部会の内容を学会内外に積極的に訴求する
  • 学会として、研究会・地域部会相互の交流を図る
  • 学会として、研究会・地域部会への参加呼びかけを支援する

<参考>

  • 既存の研究会等を、本学会での研究会・地域部会として新たに位置づけることができる
  • 新規に個人として研究会・地域部会を立ち上げて主査となり、会員その他に広く参加を呼びかけることができる

 <承認>

  • 理事会(原則例月開催)の承認後にメールにて承認の通知を行う

 


各研究会資料

ダウンロード
ビジュアル・ミーティング研究会.pdf
PDFファイル 12.2 MB